1. HOME
  2. ブログ
  3. 関東ツアーから帰宅!横田悠二という男に拍手!!

関東ツアーから帰宅!横田悠二という男に拍手!!

大阪から来たシンガーソングライター金谷好益、東京から来たシンガーソングライター大貫永晴!どちらも同い年!!

いざ!宇都宮駅から一緒に!!!

文化会館へ!!!!!!!!!!

ホールワンマンライブをしてみたい、と初めて思ったのは横田悠二から地元のホールでワンマンをすることにしたよ!と聞いてからでした。

え、、、?!ホール、、、、?なんでそー思ったん?!?すごい!

と、彼の野望を聞いた覚えがあります

あれから約1年。

彼は有言実行していました。

500人の期待とワクワクドキドキを背負って、宇都宮を背負ってステージに立つ姿はとてもかっこよかった。

個人的なこのステージを見て感じた想いはまた改めてブログに書きたいと思います。

2/9、彼のステージを見て私の心持ちが大いに変わり、ホールワンマンをやることや歌うことに対して自分の中の本当の意味が見えました。

私の、10月のホールワンマンライブに向けての想いをまた聞いてください。

そして、そのホールワンマンを成功させた日の夜。

彼を見にきた全国各地のアーティストを集めて、打ち上げを開いてくれました。

もちろん本人もそこにいて。

4時まで呑んだくれて。

翌日。

お昼の12時からは、その全国各地から応援に駆けつけたアーティスト全員を、宇都宮に紹介したい!と。

全15組。9時間にも及ぶ後夜祭が開催されました!

ホールワンマンチケット持ってる人は無料。

こんな熱いイベント開催する奴、いますか?!?!

しかもビュッフェ式。

デザート付き!!!!!ヤバくない?!?

全国から来られた、横田悠二を愛するアーティストの方々、そして横田悠二が愛するアーティストの方々と一気に家族のように仲良くなれました😊✨

9時間も立ってられない!とのことで急遽ゴザを買ってきてくださったり、なんか車に積んでた(?)という奇跡のゴザだったりで、みんなで座ってピクニックみたい!

大阪、名古屋、長野、仙台、東京、山梨、青森、家を決めない旅人から。

みんな、1日自分のライブを入れない日を作ってでも、宇都宮の横ちんの勇姿を見たかった仲間です。

大先輩ばっかり😂✨

そんな中、私も、横田悠二のライブの翌日ということもあり、本当に『ありがとう』って言ってる場合じゃないくらい、曲にすべてを込めて歌わせていただきました。

そして、めちゃくちゃ笑って泣いて叫んで歌って吠えてはしゃいで食って呑んで、最後はこれです。

君は伝説だ!

しっかり見届けました。笑

そして、予定外に楽しすぎて尊い時間過ぎて、その日は延泊。新幹線で大阪の弟分(年下やけど兄のような)玄洋くんに連れて帰ってもらいました☺️☺️笑

なんかよくわからんご褒美で新幹線で帰ってきて。

帰宅してすぐ3曲。

言葉もメロディも出てくる出てくる。

出し切って力尽きて眠っていた。

よし!明日から日常また頑張ります!

というわけで無事に帰宅しております!

こんな時間ですが!

おやすみなさいー(๑˃̵ᴗ˂̵)!

吉川MANA

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. かいちゃん

    まだ、宇都宮の余韻が残ってる。
    たくさんの刺激をもらいました。

    よこちんの人間パワー!が、あのワンマン、翌日のイベントでの一体感。

    このワンマン、イベントはまなちゃんにとっても大きな一歩に!

    • yoshikawa-mana

      本当に本当にこの日を見させていただいてよかった!と今でも思います!私にとってもなぜか経験値になっている!笑
      10/6も、それまでの苦楽を超える吉川MANAも楽しみにしててね!(*^^*)

関連記事